人気ブログランキング |
この作品の美しさは、もう半端ないね!
2003年にウエストのベルトがローライズ仕様の「乙女1号」がデビューして、
その後、スタンドカラーの「乙女2号」
そして、ジャストウエストの「乙女3号」が誕生したんです!
vol.51[2005年 桜Collection・5]でデビューしました〜!

「乙女3号」は、裏地付き。
着丈106cm バスト102cmウエスト102cm ヒップ102cm
まさに!一生の宝じゃー!_f0170519_18241552.jpg
また、この作品をご購入頂いたお客様からの感想メールも掲載させて頂きます。

2005年4月14日 15:12 件名:究極の一張羅です!
……………………………………………………………………………………………
志尾美様
 
こんにちわ!
今朝、手元に乙女さんとバングルが無事に届きましたのでお知らせします。
出張前に無事ゲットできた乙女さん。。
ひと目も会えずに旅立つのは本当にさみしかったー。
 
開けてビックリ玉手箱、じゃないですけど、、、、
予想以上に素敵な四季の花々の刺繍模様には本当にやられました。
何て綺麗な色づかい。何て繊細なのー。
桜に菖蒲に藤・・・好きなお花ばかりがあちこちに。
やっぱり実物は大迫力です。

羽織ってみると、刺繍の適度な重さが重心になって、すごくスッキリ見えます。
そして軽い。計算されつくした柄取りの仕方が本当に素晴らしい。
この生地がアップされて、未所有の乙女3号さんに変身するとわかった時、
私の心は決まってたのです。
豪華だけど、一生飽きない一張羅。
だけど、デイリーにも活躍させられるのは、
「乙女」の抜群のデザインセンスの成せる技だと思います。

こんな美しい作品をこれから着ていけるなんて、本当にしあわせだ〜。
ここぞという時には、この乙女を羽織ってそうです。
究極の一張羅をありがとうございました!
 
桜の会の様子をライターちかちゃんのレポートとともに堪能させて頂きました。
楽しそうー。美味しそうー。桜をバッグにした集合写真がすてきですね。
たいした日数の出張でもないのに、帰国したら桜は散りはじめてるだろうな〜と
成田へ行く早朝の道中、しっかりと今年の満開の桜を目に焼き付けました。
今年の桜もすでに終焉の美しさ。
桜コレクション&さくらさん、来年も楽しませてねーと切に願っております。
 
みっち
………………………………………………………………………………………………
『みっち様〜!無事にお帰りになられて本当に良かったです〜!
「究極の一張羅」です!
豪華だけど、一生飽きない一張羅。
だけど、デイリーにも活躍させられるのは、「乙女」の
抜群のデザインセンスの成せる技だと思います

というお言葉が本当に嬉しいです!
是非ともまた素敵なお姿を激写させて下さいね。』

そう、もちろんこの作品も[CUSTOM ORDER]で製作可能です。
しかし、まったく同じ生地では、製作出来ませんので、
同じようなイメージの着物を探しての[あ・うんからの生地提案]か、または、
あなたのお気に入りの[お持ち込みオーダー]着物で製作する事も可能です。

「これだわ〜!」っとひらめいた方は、まず[CUSTOM ORDER]をご確認下さい。
そして、どうぞお気軽に055.gifこちらまでお問い合わせ下さいませ。
こだわりの素材で意味ある合体作品が 「あ・うん」のスカジャンよ!!
そして、着こなし提案も時代に左右されない、
今見てもまったく色褪せないという所が、我ながら、自画自賛〜!(笑)

しかし、年代物のアンティーク着物の迫力は、圧巻ですね!
着こなしも、メンズライクなスカジャンには、
透け感のあるオーガーンジーレースのトップスをスタイリングして、
女らしさも忘れずに、エッジーに決めたいもんですわ。
ボトムは、超!定番のカーゴパンツとロベルタのヴィンテージバッグで
独自のスタイルよ!
スカジャンの着こなしは、無限大!

トレンドは、移り変わっても
「あ・うん」スタイルは変わらないという事が証明出来たかしら?
vol.13[2005年 桜 Collection・5]でご確認を〜!

「スカジャン2号」は、リバーシブルで中綿なし仕上げ。
着丈58cm バスト102cmウエスト89cm

「スカジャン2号」も大ブレイクしたよね〜!_f0170519_2341520.jpg「スカジャン2号」も大ブレイクしたよね〜!_f0170519_2344012.jpg
「スカジャン2号」も大ブレイクしたよね〜!_f0170519_2383326.jpg「スカジャン2号」も大ブレイクしたよね〜!_f0170519_2385843.jpg

そして、この作品をお買い上げ頂いたお客様から
素晴らしい、感想メールを送って頂きました。

2005年4月8日 19:33 件名:言葉にならないです。
………………………………………………………………………………………
河村さんへ

こんばんは。
今日もあたたかな、というより、初夏の暑さのような一日でしたね。
いかがお過ごしですか?
二つのコレクションを超特急で駆け抜けて、お疲れは出ていませんか?
たまにはのんびり桜を眺めてお過ごし下さいね。

鶴スカジャンさん、届きました!
あまりの美しさにしばらく言葉が出ませんでした。
画面で拝見していたよりもずっとずっと儚気な色遣い…。
(もっと明るい色に感じたのです。)
繊細で濃やかなコントラストとお花の花びらだったり
葉に光る雫だったり鶴の頭だったり
配列はふぞろいなんだけど丁寧に施された刺繍がたおやかに畝る着物地の上で
幻想の世界を想わせ、何度ため息をついてしまったでしょう。

ひっくり返して、松の刺繍さん。
ラメのようなものだと勝手に想像していたので、
微妙なグラデーションが織りなす生命を感じさせる枝葉ぶりに
またまたため息がとまらなかったです。
お袖も松の地模様が織り込まれていたり、
チャックもアンティークゴールドカラーだったり、
やっぱり、美は細部に宿っていました。

本当に美味しいものを食べた時は「うん、うん」とうなり声しか口から
出てこなくなってしまうように、
本当に美しいものを見た時はもうため息しか出てこないのですね。

時代を経ても、経てきたきたからこそ生まれてくる
静かな美しさを感じています。
日本人に生まれてきてよかったなぁ。

まだまだ袖を通すのが畏れ多い感じがして羽織っていないのですが、
ただただ眺めているだけでも幸せです。
しばらくはそんな日々が続きそう…。

一生大切にします。
本当に本当にありがとうございました。

一緒に添えていただいた桜のお手紙とハンカチも嬉しかったです。
いつも優しいお心づかい、ありがとうございます。

桜の会でみなさまにお会いできず残念ですが、
画面から桜の樹の下で微笑むお姿を拝見するのを楽しみにしていますね。
くれぐれもお体ご自愛下さいね。

それでは、12日、どうぞよろしくお願いします。

麻子より
………………………………………………………………………………………
『麻ちゃ〜ん!いつも素敵な感想メールをありがとうございます〜!
麻ちゃんの素敵なお言葉の数々に私も言葉がありません 。
桜の会ではお会い出来ませんが12日は楽しみましょうね!』

そう、もちろん「スカジャン2号」[CUSTOM ORDER]で製作可能です。
しかし、まったく同じ生地では、製作出来ませんので、
同じようなイメージの着物を探しての[あ・うんからの生地提案]か、または、
あなたのお気に入りの[お持ち込みオーダー]着物で製作する事も可能です。

「これだわ〜!」っとひらめいた方は、まず[CUSTOM ORDER]をご確認下さい。
そして、どうぞ、お気軽にこちらからお問い合わせ下さい。