人気ブログランキング |

棉絽浴衣地

ホント、幸せですわ。
先日、「CHARA2号-A」をお買い上げ頂いたお客様から
素晴らしい感想メールを送って頂けた。

作品を送ってから、しばらく時間が経っていたので、
正直、娘の方が気に入って頂けたのか心配していた、母なのでした。(笑)

ですが、送って頂いたメールを拝見して、そんな心配は、一気に吹っ飛んだ070.gif
『高橋様、本当にありがとうございます!BLOGへの掲載許可も快く頂けて、感謝ですーー!!』

と、言う訳で、「CHARA2号-A&B」心よりお薦めでっす。
COLLECTIONで、絶賛発売中〜060.gif

そして、本日も張り切って、新柄のお披露目で〜す!
黒地棉絽浴衣地の麻の葉撫子模様のレトロモダンな雰囲気がたまらな〜い!
棉絽浴衣地_f0170519_2220196.jpg
インナーは、白いキャミソールかタンクを合わせて、ムフフ056.gif

しかし、みなさまご存知でした?
先日「骸骨(しゃれこうべ)」の模様に「魔除け」の意味があるとお伝えしたばかりですが、
実は、この麻の葉も魔除け模様とも考えられているんですって!

それは、麻は丈夫で、すくすくとまっすぐに伸びることから、子供の産着に用いる風習があったそうです。
産着に刺繍されている麻の葉模様は、災いを防ぐお守りとされており、
昔は生まれて来る子供のために母親が一針一針刺繍を入れていたそうです。
それは、「魔除け」の意味もあったのですね。

そして、撫子模様の意味も「撫でてしまいたくなるほど可愛い人」と言う意味があって、
麻の葉模様と共にいろんな人と繋がって、いつまでも可愛がられて生きていけますようにという、
思いが込められているんだと言う事を知り、増々、この新柄が愛おしくなったのさ〜。

日本の文様には、それぞれ想いが込められているので、
その意味を知る事により、増々、ニュアンスのある着こなしが生まれるような気がするわ。

さてさて、こちらは、どんな作品として生まれ変わるのでしょう071.gif