人気ブログランキング |

濃紫地の誘惑…。

復刻生地で色出しが一番難しいのがです。
過去に東レさんからのオファーで、色々と復刻生地を製作しましたが
やはり色だけが上手く出なかったの…。

そんな事もあり、復刻生地で、が綺麗に出ている生地を見ると
綺麗だな〜って、思っちゃう。
だから、ポリエステルなのに、高価だったけど、
思わず仕入れてしまったわ!(笑)
だって、美しい生地には、中々出会えないんですもの〜!

だけど、やっぱ仕入れて大正解!志都が素敵に着こなしてくれたけど、
溜息モノの美しさでした。
17日の新作物でご紹介した作品のスタイル提案をご覧下さいませ〜♪

今回のスタイリングも、きっとどなたもがお持ちであろう、
Gジャンやカットソーでこんなに素敵なスタイルが
完成しちゃうのよ〜と、言う事をお伝えしたかったの〜!
濃紫地の誘惑…。_f0170519_18122581.jpg濃紫地の誘惑…。_f0170519_18131421.jpg

まさか古典模様の薬玉がこんな形になって、素敵に着こなされるだなんて、
昔の職人さんは、想像もしていなかっただろうね〜。
何でもない定番アイテムとのスタイリングだからこそ、
「CHARA2号-B」も映えると思うのです。

そして、また名前の一部を改名というか、変更させて頂きます。
★2WAYで裏地なしの作品→「CHARA2号-A」
★2WAYで裏地付きの作品→「CHARA2号-B」になります。

また「CHARA1号」の方も同様に
★裏地なしの作品→「CHARA1号-A」
★裏地付きの作品→「CHARA1号-B」になります。
濃紫地の誘惑…。_f0170519_18453431.jpg濃紫地の誘惑…。_f0170519_18455859.jpg
[2010年 CHARA2号 COLLECTION ・1]で、アップしております。