夏スカジャン!

日本の美意識の高さには、ホント四季を通して
感動しっぱなし!
夏には、夏の涼し気な模様を無双羽織で見つけた時の感動は、今も忘れないわ!
それをまた運命のツル鶴合体で、夏の黒留袖で実現させた
激レアの透かしツル流水模様が、最高の美しさ!

vol.46[2004年 初秋 Collection・1]〜でデビューしてます!

「スカジャン2号」は、リバーシブルで中綿なし仕上げ。
着丈58cm バスト102cmウエスト89cm
f0170519_15323640.jpgf0170519_15331794.jpg
ツルの透かし模様なんてもう、出会えないだろうな…。
マノロのバックストラップでいい女をきどりたい〜!(笑)
f0170519_15344223.jpgf0170519_15352764.jpg

2004年 8月 21日 土曜日 20:42 件名:感動の御開封!
………………………………………………………………………………………
志尾美様

こんばんわ!
本日、無事に待ちに待った娘達が嫁いで参りました!
午前中には待てど暮らせど届かなくて「あれぇ〜?」と思っていたら、
夕方になってようやくチャイムが。
荷物を受け取ってみれば「午前中着」の指定になっているのに、
「おかしいじゃん!」と配達のおじさんに詰め寄ったら
「あぁ、ほんとですねぇ・・・見間違えたかな?」だって!
ほんとにむかついたので、
「郵便局に一言言わせて頂きますので!」と言ってやりました。

ほんと、最近の郵便局は怠慢だ!!
・・・でも、そんな怒りも、箱を膝の上にのせた途端、どこかへぴゅーっ!
と飛んでいってしまいました。うふ。ゲンキンな私。

毎回ドキドキの御開封ですが、今回ももうワクワクドキドキ。
ジェットコースターの一番最初の頂点に昇っていく、あのカンジ。

で、開けた途端、「びゃあぁぁぁぁ〜〜っ!」と、
物凄いスピードで興奮がやってくるんです。
今回ももちろん!「うわぁ、なにこれ?」って一人で呟きましたよ。

とにかく最初に出て来たのは鶴尽くしのスカジャン!
手書きの鶴は表情が面白くて一目惚れ。
いいな、この鶴さん。スキ。
で、裏は鶴の透かしが美しい!駒絽って味わいありますね。
その向こうの黒地鶴御所車刺繍模様が、ぽぅっと浮かび上がってて、
朧月夜の晩に鶴が飛んでるような幻想的な雰囲気ですね。二目惚れ。

最後にひっくり返せば、全体にベージュがかったやはり幻想的なイメージの
黒地鶴御所車刺繍模様が袖のラインにも入って、
すごい存在感に圧倒。ところどころの刺繍が立体感を出してる。
「こりゃ、すごいや」とタメイキ。
でも、全体をレトロ感溢れるクリーム色が
女性の優しさを表現してるみたいで、案外肌にしっくり来るんですね。
そろそろ夏も終わりで、大好きなアロハも終わりかな?と悲しんでいたけど、
この生地は少しアロハのイメージにダブるので、
アロハ風に着こなしてもみようかな?と思いました。
………………………………………………………………………………………
『ちかちゃーん!いつまでも長く愛用して下さいね〜!
ちかちゃんもいよいよスカ王の仲間入り?』

そう、もちろんこの作品も[CUSTOM ORDER]で製作可能です。
しかし、まったく同じ生地では、製作出来ませんので、
同じようなイメージの着物を探しての[あ・うんからの生地提案]か、または、
あなたのお気に入りの[お持ち込みオーダー]着物で製作する事も可能です。

「これだわ〜!」っとひらめいた方は、まず[CUSTOM ORDER]をご確認下さい。
そして、どうぞお気軽に055.gifこちらまでお問い合わせ下さいませ。